那覇市【沖縄そばと韓国料理 沖韓亭】スンドゥブチゲとぜんざいがお勧めです!

那覇市

みなさん こんにちは!
アナログ中年のマルキライトです。

今回紹介するお店は那覇市にある
【沖縄そばと韓国料理 沖韓亭】

スンドゥブチゲと沖縄ぜんざいが
お勧めのお店です。

沖縄のテレビ番組
『アゲアゲめし』でも紹介されました!

今回はランチタイムとして
実際に伺ってまいりましたので
まだ行かれていない方が
参考になれば幸いです。

店内の雰囲気

カウンター・テーブル・座敷
合わせて30人以上は入れる広さ。
全体的に清潔感があります。

座敷は掘りごたつの形となっているので
足を伸ばした状態で座ることができます。

水の方はセルフサービスですが、
麦茶もありました。

メニュー表

店内に入って右手に券売機があります。

近くにはメニュー表があるので、
参考にしましょう。

ただし券売機にないメニューもあります。

その場合…
黄色いボタンに金額表示がされてあるので、
注文したいメニューの値段に
合わせましょう。

マルキライト
マルキライト

各テーブルにも
メニュー表がありました。

一旦席について
ゆっくり選ぶ方が良いかも。

食べたものを紹介

今回は家族でお邪魔しました。
それぞれ食べたものを紹介します。

『アゲアゲめし』で紹介!

【スンドゥブチゲ定食】1,280円

白くふわふわしたものは、メレンゲでして
辛さをまろやかにさせてくれます。

魚介を合わせた韓国風の
オリジナル熟成味噌。

評判の高い宇那志豆腐店から
取り寄せたゆし豆腐。

美味しいこと間違いありません。
是非ご賞味あれ!

店主こだわりの『ぜんざい』

【沖縄ぜんざい(中)】400円

私が今まで食べたぜんざいで
1番美味しかったといっても
過言ではありません。

サラサラの氷に
伊平屋産の黒糖とザラメ
きな粉や練乳も乗ってあります。

『アゲアゲめし』でも紹介されましたが、
店主さんのこだわりある沖縄ぜんざいです!

ぜひ召し上がって下さい。

マルキライト
マルキライト

サイズと金額は
下記の表にまとめました。

650円
400円
250円

【大】は かなり
多いらしいのでご注意を!

その他 食べたもの

【韓国ビビンバ】980円

美味しいのは言うまでもありません。

ひと目見て、最初の印象は
『デカっ!』
けっこうボリューム感があります。

ガッツリ系の方には満足と思いますが、
少食の方はシェアなどをして
食べた方が良いでしょう。

【相盛そば(大)】880円

豚・鶏ガラ・野菜を
じっくり10時間煮込んだ出汁!
優しい味に仕上がっています。

メニューには 軟骨ソーキそばと
沖縄そば(三枚肉)がありますが、
個人的には相盛がお勧め!

2つの具材が乗っており
お得感がありますよ。

【韓国チキン(プレーン)10個】
1,180円

韓国ドラマでよく見かけるチキン!
石で出来たお洒落な器で登場しました。

濃い味付けはビールが飲みたくなります。

もちろんご飯とも合います。
仲間内のシェアメニューとして
注文しましょう。

駐車場のお知らせ!

沖韓亭の駐車場は離れた所に
3台止めることができます。

壁には【沖韓亭】と表示されていました。
駐車の際は確認をお願いします。

店主のこだわった美味しい品々
【沖縄そばと韓国料理 沖韓亭】

今回はランチメニューを紹介しましたが、
個人的にスンドゥブチゲと
沖縄ぜんざいがお勧めです。

ぜひ足を運んでみて下さい。

マルキライト
マルキライト

次の記事で会いましょう!

アクセス

〒902-0075
沖縄県那覇市国場1169-5
JKコーポラス1F
電話番号 098-851-5422
営業時間
昼の部  火~日 11:00~15:00
夜の部  火~土 17:00~23:00
定休日  月曜日
駐車場  あり
時間表示やメニューは変化があるので、
確認は必要です

アナログ中年マルキライトです。

2024年で50歳になりますが、
スマホを手にしたのは だいぶ遅く
超アナログな中年です。

このままじゃマズいと思い、
いろいろ行動を起こしています。

当サイトでは、
沖縄のローカルな食堂を中心に
観光スポット、中年つまみレシピを
紹介しています。

ちなみにマルキライトの画像は
息子が幼い頃に
お面をつけたものです。

宜しくお願いします。

マルキライトをフォローする
那覇市
マルキライトをフォローする
アナログ中年 マルキライトのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました