レトロな【本部町営市場】美ら海水族館ついでに周辺を散歩してはいかが?

お出かけ

みなさん こんにちは!
アナログ中年のマルキライトです。

沖縄に来る観光客で、ほとんどの人が『美ら海水族館』へ足を運ぶのではないでしょうか。

しばしお待ちくだされ!
行く途中に本部町渡久地にある本部町営市場へ立ち寄ることを勧めします。

昔 活気のあった中心地が、時代の流れと共に落ち込む反面、新しくて可愛らしいお店も誕生しており、レトロでお洒落な雰囲気となっているのです。

本部町営市場とその周辺を30分~1時間 散策するだけで、美ら海水族館にはない観光気分を味わえます。

この記事が参考になれば幸いです。

レトロな本部町営市場を楽しむ

昔ながらの雰囲気漂う市場です。

小さなアーケードは細長く続いています。

ただ見て回るだけでもワクワク感が出て来ますが、一方ではシャッターが閉められた場所も多く、儚くて切ない気持ちにもさせられます。

そんな中でもたこ焼き屋が存在していたり…

雑貨屋さんも存在します。
(たこ焼き屋と同じ店内にありました)

かわいいハンドメイドです。
飛行場や観光地で買う、似たり寄ったりのお土産より 価値があるのではないでしょうか。

その他

 皿や陶器のお店あったり…

鮮魚店など

いろんな種類のお店が存在します。

お目当てにしていたコーヒー店は休業中でしたが、中には手作り感溢れたフリースペースもありました。

周辺には有名なお店もある!

市場を出たところにも、日用品を売っているお店や食事ができるお店もあります。

すぐ近くには沖縄そばで有名な
【きしもと食堂】

【新垣ぜんざい屋】があります。

マルキライト
マルキライト

【きしもと食堂】
【新垣ぜんざい屋】
2つのお店の記事もあるので、
興味のある方はクリックorタップでどうぞ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【きしもと食堂】本部町にある伝統の木灰そばを使った老舗を紹介!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
【新垣ぜんざい屋】美ら海水族館の帰りにシンプルな氷ぜんざい食べよう!

本部町はカツオが有名!

本部町はカツオが有名でして、沖縄本島唯一のカツオ節工場があります。

よって本部町営市場には『新鮮カツオベンチ』なるものも存在しています。

市場を出て 道を挟んだ正面には、鮮魚店かまぼこ店4つの店が並んでいますが、すぐ近くには渡久地港と本部大橋が見渡せます。

毎年ゴールデンウィークになると、鯉のぼりならぬ『かつおのぼり』が上がり 賑わいましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止の為、しばらくは やっていないそうです。

そして今年も残念ながら中止。
また『かつおのぼり』が見れた日には、写真をお届けするつもりです。

美ら海水族館へ行かれる際には、本部町営市場と周辺の街並みを散歩してみては いかがでしょうか。

マルキライト
マルキライト

次の記事で会いましょう!

アクセス

マルキライト

アナログ中年マルキライトです。

2023年で49歳になりますが、
スマホを手にしたのは2017年。
超アナログな中年です。

このままじゃマズいと思い、
いろいろ行動を起こしています。

当サイトでは、
沖縄のローカルな食堂を中心に
観光スポット、中年つまみレシピを
紹介しています。

ちなみにマルキライトの画像は
息子が幼い頃に
お面をつけたものです。

宜しくお願いします。

マルキライトをフォローする
お出かけ
マルキライトをフォローする
アナログ中年 マルキライトのブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました